Novelty Weblog
http://noveltyweblog.blog15.fc2.com/

Profile

BYRD

  • Author:BYRD
  • 気の向くままに書いています。

    現在はいたずら防止のためにコメント・トラックバック共に承認制を導入致しておりますが、ご了承ください。

Recent Entries

Categories

Blog Search

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

RSS Feed

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・シングル盤GS編Vol.1

2006/02/28 02:29|音楽・映画TB:0CM:8
最近「和モノ」のGSや歌謡曲にハマっていますが、今は久々に昔買った東芝編集の『ザ・シングル盤GS編Vo.1』を聴いてます。



曲目は以下の通りです。
1. 長い髪の少女 / ザ・ゴールデン・カップス
2. ジス・バッド・ガール / ザ・ゴールデン・カップス
3. 真冬の帰り道 / ザ・ランチャーズ
4. 北国のチャペル / ザ・ランチャーズ
5. 想い出の渚 / ザ・ワイルド・ワンズ
6. ユア・ベイビー / ザ・ワイルド・ワンズ
7. ハイウエイ小唄 / ザ・ライオンズ
8. よい子のゴーゴー / ザ・ライオンズ
9. 青空は泣かない / P.S.ヴィーナス
10. 雨上がりの散歩道 / P.S.ヴィーナス
11. 赤毛のメリー / ザ・ガリバーズ
12. ダークな瞳 / ザ・ガリバーズ
13. イカルスの星 / ザ・ラヴ
14. ワンス・アゲイン / ザ・ラヴ
15. 不思議な夢 / ザ・ハーフ・ブリード
16. ムーン・アンド・スターズ / ザ・ハーフ・ブリード
17. クライ・クライ・クライ / ジ・エドワーズ
18. 恋の日記 / ジ・エドワーズ
19. 青空のある限り / ザ・ワイルド・ワンズ
20. あの人 / ザ・ワイルド・ワンズ

singlesgs102.jpg

このCDを買ったきっかけはワイルド・ワンズの「思い出の渚」とランチャーズの「真冬の帰り道」が聴きたかったからだったのですが、このCDのおかげで知らぬ間にカルトGSを聴くことに・・・(笑)。

まずゴールデン・カップスの「長い髪の少女」、ランチャーズの「真冬の帰り道」、ワイルド・ワンズの「想い出の渚」は言うまでもなくGSの名曲ですが、これらのシングルのB面の曲も中々の秀作揃いで、ゴールデン・カップスの「ジス・バッド・ガール」はエディ藩の強烈なファズ・ギターとルイズルイス加部の高速ベースがかっこいいガレージ・ロックの名曲、ランチャーズの「北国のチャペル」はスプートニクスあたりからの影響が窺える哀愁路線の佳作、ワイルド・ワンズの「ユア・ベイビー」は加瀬邦彦がブルー・ジーンズ在籍時に作ったマージー・ビート風の隠れた名曲。

ここからカルトGSになるのですが、まずは「すてきなエルザ」(未聴)で有名なライオンズ。A面の「ハイウエイ小唄」は♪一つ乗ろうか一走り スイ 今日のデートは エアポート♪という歌詞から始まる完全な小唄で、B面の服部良一作曲の「よい子のゴーゴー」は♪一つとせ~左は車が通る道 よい子は右側元気よく それ 元気よく~♪といった交通安全数え歌。

次はP.S.ヴィーナスですが、A面の「青空は泣かない」、B面の「ワンス・アゲイン」共に橋本淳&筒美京平の楽曲ですが、両曲とも爽やかなポップスに仕上がっています。

次のガリバーズも両面とも橋本淳&筒美京平の楽曲ですが、A面の「赤毛のメリー」はイントロからワウワウ・ペダルを使ったギターが強烈で、♪神戸の波止場に~船が着き~♪から始まる歌詞がこれまた強烈といったガレージ・ロックの名曲。B面の「ダークな瞳」はA面と変わってバック・コーラスが素敵なポップスで、これも隠れた名曲。

次のザ・ラヴはアウト・キャスト(未聴)にいた藤田浩一が結成したバンドで、A面の「イカルスの星」はサイケ風のポップスでメロディやコーラス・ワークも素晴らしいです。B面の「ワンス・アゲイン」も同趣向の楽曲ですが、ファズ・ギターやテープ操作が効果的に使われていて、こちらの方がサイケ度が若干高いです。

次のハーフ・ブリードはソフト・ロックGSのグループで、A面の「不思議な夢」も出来はいいですが、B面の英語詞の「ムーン・アンド・スターズ」は和製ソフト・ロックの名曲のひとつといっても過言ではない位素晴らしい楽曲です。

次のエドワーズはバニーズにいた興石秀之(後の大石吾郎)が結成したバンドで、両面とも林春夫&筒美京平の楽曲です。A面の「クライ・クライ・クライ」はガレージ・ファンにはお馴染みの曲ですが、レコーディングの時に興石秀之が風邪で休んだために麻紀タケシが代わりにヴォーカルをとっています。B面の「恋の日記」は筒美マジック炸裂の強力なストリングスのイントロから始まるクラシカな感じの隠れた名曲。

最後はまたメジャーに戻ってワイルド・ワンズです。ヒット曲「青空のある限り」は植田芳暁がリード・ヴォーカルで加瀬邦彦のファズ・ギターが強烈な名曲。B面の「あの人」はワイルド・ワンズらしい清潔なイメージの青春ポップス。

まだまだ勉強不足なGSというジャンルですが、どのバンドもそれぞれ個性があって、聴いていて楽しいものがあります。(^^)
コメント
おぉ! これは素晴らしいっす!!
ワイルド・ワンズの「思い出の渚」がきっかけでこのCDを購入されるとは、なんて鋭い選盤眼!!
自分どうしても服部先生とGSが結びつかないのですがライオンズと言えばカルトといえど実力派(らしい…自分も未聴)ですので是非聴いてみたいです...「よい子のゴーゴー」(笑)

P.S.ハンドルネームちょっと早いですが春らしく?変えてみました♪ まぎらわしくてスミマセン。by岡谷
MansaQ #9L.cY0cg|2006/03/01(水) 17:02 [ 編集 ]
岡谷満作さん改めMansaQさん、こんばんは♪
これを買った当時はGSのことを全然知らなくて、とりあえず1枚で「想い出の渚」と「真冬の帰り道」が聴けるということで買っただけなんですよ・・・このCDに半分以上カルトGSが収録されているのを知ったのも大分後になってからでしたので(^_^;)

ライオンズもこのCDに収録されている2曲より自分も未聴の「すてきなエルザ」の方が有名のようですので聴いてみたいんですよ。「よい子のゴーゴー」もクレジット見るまで服部良一だとは全くわかりませんでした(^_^;)自分にとって服部良一といえば笠置シズ子の「買物ブギ」の「わてほんまによういわんわ」が一番インパクト強いです(笑)

昨日向こうのブログで新しいハンドルネームを書いていただきながら、ハンドルネームを変えられたのかどうか判断できませんでこちらこそ申し訳ございませんでしたm(__)m。これからはMansaQさんと呼ばせていただきますので、またこれからもよろしくお願い致します♪
BYRD #NNxGKCIs|2006/03/01(水) 23:33 [ 編集 ]
ゴールデン・・は子供の頃に近所のお兄さんから,コンプリートコレクションをいただきましたが,一度も聴かないうちに無くしました(引越しの際)orz
仕方ないのでゴダイゴでも聴きま(略

ジャガーズ結構好きです。
でもギター弾く時のアクションはコピーしたくないかも(笑
れいるどっぐ #oKzxZbq2|2006/03/02(木) 15:19 [ 編集 ]
こんばんわ♪
ハンドルの件、気分によってまた戻したりするかも知れないお騒がせオヤジなのでどうぞお気遣いなされませんように<(..)>

笠置シズ子と言えば奇遇なことに自分、正に今3枚組CD「ブギの女王」を借りて聴いてるところです。もうほんまに服部良一オンパレード!!
よう言いませんわ(笑)
MansaQ #9L.cY0cg|2006/03/02(木) 19:58 [ 編集 ]
れいるどっぐ師匠、こんばんは♪
カップスとゴダイゴ、きっちりミッキー・吉野繋がりになってますね(^^)
昔の堺正章主演の西遊記に使われた「ガンダーラ」とか懐かしいですね~♪

それと自分は観たことがないのですが、ジャガーズのギターを弾く時のアクションとは♪若さゆえ~♪の「君に会いたい」でのことでしょうか?ジャガーズでは「君に会いたい」が一番有名ですが、自分は最近「マドモアゼル・ブルース」にハマってます(^^)
BYRD #NNxGKCIs|2006/03/03(金) 20:46 [ 編集 ]
MansaQさん、ハンドル・ネームはいつでも好きな方を使ってくださいね♪

笠置シズ子の3枚組とはこれまたすごいのを聴いておられるんですね~♪
自分もまだ服部先生関連のCDは1枚も持ってませんで、歌謡曲を知るためには李香蘭や笠置シズ子のベスト盤くらいは買わないといけないですね(^_^;)
BYRD #NNxGKCIs|2006/03/03(金) 20:51 [ 編集 ]
これはいいコンピですね!結構レアな曲も多いです。今俺はハーフ・ブリードやフィフィ・ザ・フリーといったソフトロック系GSの音源を捜しているのですがなかなか見つけることが難しいんですよ。こちらに収録の2曲も聴いたことがないので羨ましいです。
kura_mo #cYq3zJsc|2006/03/10(金) 03:14 [ 編集 ]
kura_moさん、こんばんは♪
当時はメジャーGSのヒット曲目当てでしたので有難みもわかりませんでしたが、東芝もメジャー以外はリイシューに積極的でないので、偶然とはいえ買ってて良かったです。(^^)  しかし、このコンピもあとVol.2、Vol.3とあったので、これだけハマるとわかっていれば・・・(^_^;)

フィフィ・ザ・フリーは自分もレココレのGS特集で村井邦彦作の「栄光の朝」のジャケを見て気になってるのですが、GSもガレージ系と比べてソフトロック系は復刻されないんですよね。以前リリースされたコンピの『ソフトロック・ドライヴィン』も今回リリースされたビクター編以外は廃盤ですし。。。
BYRD #NNxGKCIs|2006/03/11(土) 23:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noveltyweblog.blog15.fc2.com/tb.php/91-0bf884ee

Contents

BBS

Links

このブログをリンクに追加する

Blog Portal

Service

Amazon.co.jp

Book

  • ブックオフオンライン
  • フルイチオンライン

Music

  • HMVジャパン

Photo

  • FUJIFILM ネットプリントサービス
  • FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

PC

  • NEC Direct ・NECダイレクト
  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
  • ソニーストア
  • PC・周辺機器特集!
  • デル株式会社
  • Nortonロゴ
  • トレンドマイクロロゴ

Fashion & Goods

  • 心地よい服ランズエンド

Cinema

  • ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト

Blog Roll

BlogPeople

Please List Me by BlogPeople

Listed




ブログランキング・にほんブログ村へ

 |  食事・ランチ | 甘味・スイーツ | パン類 | 駅弁 | 駄菓子 | 飲み物 | 観光・旅行 | 鉄道 | 音楽・映画 | ゲーム | ファッション | 雑貨 | カメラ・電化製品 | ブログ・ウェブサイト | お笑い・テレビ | 雑記 | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. Novelty Weblog
Powered by FC2ブログ. まとめ
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。