Novelty Weblog
http://noveltyweblog.blog15.fc2.com/

Profile

BYRD

  • Author:BYRD
  • 気の向くままに書いています。

    現在はいたずら防止のためにコメント・トラックバック共に承認制を導入致しておりますが、ご了承ください。

Recent Entries

Categories

Blog Search

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

RSS Feed

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディランがロック!?

2008/10/22 23:30|音楽・映画TB:0CM:2
ボブ・ディランを聴き始めたのはちょうど20年前の1988年で、高校2年生の頃でした。

その時初めて買ったのが『Bob Dylan's Greatest Hits』というアナログのベスト盤で、以前書いたビーチ・ボーイズのベストと一緒に当時南街会館地下のタワレコで買いました。

↓がそのアナログのベスト盤(三脚の影が写ってしまってますが・・・)。


そもそもボブ・ディランを聴くきっかけとなったのが中学生の頃から不定期で購読していたFM雑誌に"ビートルズと並ぶ偉大なアーティスト"のようなことが書かれてまして、有名な曲が「Like A Rolling Stone」と「Blowin' In The Wind(風に吹かれて)」だということで、とりあえずその2曲が聴きたいので買ったのがこのアナログのベスト盤でした。

そして、早速聴くのですが、このベスト盤のA面のオープニング曲が「Rainy Day Women #12 & 35(雨の日の女)」という曲で、初めて聴くとイントロからふざけた感じに聴こえて、「これのどこが偉大なん?」という感じだったんですね。そして、2曲目の「Blowin' In The Wind(風に吹かれて)」もアコースティックなフォーク・ナンバーながらもディラン独特の歌い方が理解できず、3曲目の「The Time They Are A-Changin'(時代は変わる)」と4曲目の「It Ain't Me, Babe(悲しきベイブ)」も2曲目の「Blowin' In The Wind(風に吹かれて)」と同じくアコースティック・ナンバーですので同じような印象を持ったのですが、そしてA面のラストを飾る「Like A Rolling Stone」のあの洪水のようなサウンドを聴いて、「なんか訳わからんが、メチャメチャかっこいい!!次元が違うっ!!」と思ったんですね。そして、B面もオープニング曲の「Mr. Tanbourine Man」というアコースティック・ナンバーから始まるのですが、この曲は自分の大好きなバーズ(The Byrds)もカヴァーしており、バーズを聴くきっかけとなった重要な曲です。2曲目の「Subterranean Homesick Blues(ホームシック・ブルース)」はロック・ナンバーですが、自分が初めてディランの映像を観たのはこの曲がオープニングの『Don't Look Back』という彼の映画でした。そして、あとの「I Want You」、「Positively 4th Street」、「Just Like A Woman(女の如く)」も当然のことながら気に入って聴くようになります。

↓はベスト盤の裏ジャケです。


そんなこんなでディランを聴き始めて20年経ってもあまり理解して聴けてないように思うのですが、いつまでも「Like A Rolling Stone」を初めて聴いたあの時の衝撃を忘れずに彼の音楽を聴ければなと思っております。

初めて観たディランの映像(「Subterranean Homesick Blues」)です。


代表曲のひとつ「Blowin' In The Wind(風に吹かれて)」です。


バーズのカヴァーでも有名な「Mr. Tambourine Man」です。


最後に衝撃を受けた「Like A Rolling Stone」です。
コメント
はじめて聴いたのがいつだったか忘れてしまいましたが、最初に聴いたのはアルバム「欲望」とシングル「コーヒーもう1杯」でした。日本で「コーヒーもう1杯」が当時売れてたんですよね。
60年代のディランはそのあとにさかのぼって聴きました。今でもたまに繰り返して聴くのはやっぱり「ライク・ア・・・」とか「ブロンドオンブロンド」あたりですかね。CD買い替え化が進んでない重要アーティストなんですよね。
スワン #L1ch7n1I|2008/11/07(金) 09:10 [ 編集 ]
初ディランがアルバム『欲望』とシングル「コーヒーもう1杯」となると76年頃で、アルバム『欲望』は前作『血の轍』に続いて全米アルバム・チャートでNo.1になってますので、この時期のディランはかなりセールス的にも好調でライヴ活動もすごかった時期ですので良い時期から聴かれていたのですね。(^^)

自分もディランで一番聴くのは『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』から『ナッシュヴィル・スカイライン』あたりまでのアルバムだったりします。それと自分もリマスターCDに買い換えたいなと前々から思ってるのですが、ディランは枚数がハンパじゃないので中々実現できそうにありません。(^^;
BYRD #NNxGKCIs|2008/11/08(土) 19:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noveltyweblog.blog15.fc2.com/tb.php/217-45e69101

Contents

BBS

Links

このブログをリンクに追加する

Blog Portal

Service

Amazon.co.jp

Book

  • ブックオフオンライン
  • フルイチオンライン

Music

  • HMVジャパン

Photo

  • FUJIFILM ネットプリントサービス
  • FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

PC

  • NEC Direct ・NECダイレクト
  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
  • ソニーストア
  • エプソンダイレクト株式会社
  • PC・周辺機器特集!
  • デル株式会社
  • Nortonロゴ
  • トレンドマイクロロゴ

Fashion & Goods

  • 心地よい服ランズエンド

Cinema

  • ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト

Blog Roll

BlogPeople

Please List Me by BlogPeople

Listed




ブログランキング・にほんブログ村へ

 |  食事・ランチ | 甘味・スイーツ | パン類 | 駅弁 | 駄菓子 | 飲み物 | 観光・旅行 | 鉄道 | 音楽・映画 | ゲーム | ファッション | 雑貨 | カメラ・電化製品 | ブログ・ウェブサイト | お笑い・テレビ | 雑記 | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. Novelty Weblog
Powered by FC2ブログ. まとめ
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。