Novelty Weblog
http://noveltyweblog.blog15.fc2.com/

Profile

BYRD

  • Author:BYRD
  • 気の向くままに書いています。

    現在はいたずら防止のためにコメント・トラックバック共に承認制を導入致しておりますが、ご了承ください。

Recent Entries

Categories

Blog Search

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

RSS Feed

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京阪電気鉄道60形 63号車 保存車

2007/10/28 22:50|鉄道TB:0CM:6
今日は京阪寝屋川車両基地で行われた「ファミリーレールフェア2007」へ行って来ました。会場はどこも親子連れを中心にすごく賑わっていましたが、自分がその会場の中で撮りたかったのがこの60形で、その昔(戦前(1934年~)のことですのでもちろん自分が生まれる前のことですが)「びわこ号」という大阪の天満橋(淀屋橋延伸前の始発駅)から三条を経由して京津線の浜大津まで直通で走る列車に使われていました。

(これより下に添付してある画像はクリックする拡大されます)

この60形は2両一体の連接構造で流線形という非常に個性的な車両で、ほんとかっこよかったです。



60形の顔も撮ってみました。↓



↓は車内の連結部分の画像ですが、連接構造の車両なだけに独特な形状をしています。



それと車内の天井の照明も独特の形状で感動しました。



車内の中吊り広告も当時のものを再現したもののようで、クラシカルな雰囲気が一層高まります。



そして、車内の壁の木の額に入っている広告も当時のものを再現したもので、大阪・天満橋と浜大津を直通で結ぶこの「びわこ号」の当時の広告もありました。



そして、同じく壁の木の額に入っている路線図も当時のものを再現したもので、東西に伸びる路線が南北の2本あるのがわかりますが、北側の路線は現在の阪急京都線で、当初京阪が作った路線で「新京阪線」と呼ばれていたそうですが、戦後になって阪急が買収して現在に至っています。



↓は運転席ですが、当然のことながら現在の車両とは全然違いますね。



最後に座席の画像です。↓
keihan6003.jpg

コメント
これ、パチもんの木製じゃなくて本物の木製インテリアでしょ?
都内で今、レトロ調の路面電車が走ってるみたいで、
まぁ今の時代だったら当然木製調なんだろうなぁと。

未だに分からないのがパンタグラフの架線接触で、
富山のトロ~リバスもこんな感じの奴でしたでしょ?
黒部のサイト見ても全然構造が理解できません。
森田 検索 #-|2007/10/30(火) 22:58 [ 編集 ]
森田 検索先輩、こんばんは♪
都電のレトロ調の電車とは9000形のことですね。(^^)
9000形は最新型なのにレトロ調ということで賛否両論あるみたいで・・・(^_^;)

あと黒部のトロリーバスは中学の時の修学旅行で乗り、架線があるので路面電車のようで不思議とは思いましたが、架線構造のことまでは考えてませんでした。(^_^;)

参考になるかわかりませんが、同じポール集電(こちらはポール1本)で電車が走っていた頃の京福叡山線(現在の叡山電鉄)のビデオがようつべにありましたのでURL貼っておきます。(^^)

http://www.youtube.com/watch?v=5pMJ2aOEztM
BYRD #NNxGKCIs|2007/10/31(水) 21:14 [ 編集 ]
URLどうもです。
ようつべ見たらウテシが紐で引っ張ってポールを降ろしてました。
ということはターザンみたいな宙吊りじゃなくてバネで追っ付けてるだけかも。
しかしポール集電自体は確かに昔の方式でしょうが途中に出てきたホームを走る女性、
ファッションとか髪型はそんな大昔って程でもなかったですね。

森田 検索 #-|2007/11/03(土) 09:53 [ 編集 ]
うわ~連接部分ってこんなカンジなんですね。。。
連接車って,名鉄と北京のトロリーしか乗ったことないのですが,どちらも開放的な造りになってたので,あまり萌え?ませんでした(笑)

ひ,ひらパー以来再会しとらん(悶)
れいるどっぐ #oKzxZbq2|2007/11/03(土) 18:14 [ 編集 ]
森田 検索先輩、こんばんは♪
ようつべの方、見ていただきありがとうございます。(^^)
自分も紐でポール降ろしてるとは知らなかったので、感心して見入ってしまいました。あとファッションも周期があるようで、2、30年前の映像観ても不思議なことにそんな違和感がなかったりするんですよね。でも鉄道だけはそういうわけにはいかないので・・・(^_^;)
BYRD #NNxGKCIs|2007/11/03(土) 19:21 [ 編集 ]
れいるどっぐ師匠、こんばんは♪
結構混んでましたので車内まで写す気はなかったのですが、せっかくなんで乗ってみたら思ってたより面白かったので思わず写しまくってしまいました。(^^)

この「びわこ号」も今回が初めてで、ひらパーの時は見たことないんです。あの近鉄もあやめ池でなく五位堂で初めて見ましたので・・・(^_^;)
BYRD #NNxGKCIs|2007/11/03(土) 19:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noveltyweblog.blog15.fc2.com/tb.php/175-a5cc22fc

Contents

BBS

Links

このブログをリンクに追加する

Blog Portal

Service

Amazon.co.jp

Book

  • ブックオフオンライン
  • フルイチオンライン

Music

  • HMVジャパン

Photo

  • FUJIFILM ネットプリントサービス
  • FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

PC

  • NEC Direct ・NECダイレクト
  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
  • ソニーストア
  • PC・周辺機器特集!
  • デル株式会社
  • Nortonロゴ
  • トレンドマイクロロゴ

Fashion & Goods

  • 心地よい服ランズエンド

Cinema

  • ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト

Blog Roll

BlogPeople

Please List Me by BlogPeople

Listed




ブログランキング・にほんブログ村へ

 |  食事・ランチ | 甘味・スイーツ | パン類 | 駅弁 | 駄菓子 | 飲み物 | 観光・旅行 | 鉄道 | 音楽・映画 | ゲーム | ファッション | 雑貨 | カメラ・電化製品 | ブログ・ウェブサイト | お笑い・テレビ | 雑記 | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. Novelty Weblog
Powered by FC2ブログ. まとめ
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。