Novelty Weblog
http://noveltyweblog.blog15.fc2.com/

Profile

BYRD

  • Author:BYRD
  • 気の向くままに書いています。

    現在はいたずら防止のためにコメント・トラックバック共に承認制を導入致しておりますが、ご了承ください。

Recent Entries

Categories

Blog Search

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

RSS Feed

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の収穫 2007

2007/12/31 21:03|雑記TB:0CM:0
今年の収穫といえばなんといってもデジタル一眼レフカメラを購入したことに尽きます。




これを買ってからは例年以上に多く撮影に出掛けるようになり、本当に買ってよかったと思ってます。

今回で今年のエントリはお終いです。

それではまた来年!
(といってもまた何時間か後にエントリする予定なんですが・・・笑)
スポンサーサイト

BEST SELECTION 2007

2007/12/30 22:54|音楽・映画TB:0CM:0
毎年恒例となりました今年買ったCDやDVDのベスト・セレクションなんですが、今年はCDやDVDを例年ほど買ってませんで、特に新譜は数枚のみ購入ととてもセレクトできる枚数ではありませんので今年は新譜のセレクトはなしで再発もののみでご勘弁ください。

1位 浜口庫之助 メモリアルコレクション100
「涙くんさよなら」や「夜霧よ今夜も有難う」など昭和の名曲を数多く手がけた浜口庫之助(ハマクラさん)の先月発売された4枚組100曲収録のボックス・セット。スワンさんの影響もあってここ数年歌謡曲にハマっているのですが、この4枚組は有名どころからレアな曲までバランスよく収録されているので、ハマクラさんのことをまだあまり知らない自分には入門用にちょうど良く、値段も4枚組ながら6000円と手頃で文句なしの1位です。




2位 The Traveling Wilburys Collection / The Traveling Wilburys
1988年にジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、ロイ・オービソン、トム・ペティ、ジェフ・リンによって結成された覆面バンド、トラヴェリング・ウィルベリーズが残した音源をすべて収録した2枚組CDに当時のPVなどを収録したDVDの合計3枚組のアンソロジー。これまではリアルタイムで買ったファーストのみ所有でしたが、今回こういった形で再発されてセカンドやシングルのみの曲も聴けましたし、当時の懐かしいPVもDVDで観られてこれも大満足でした。




3位 Muleskinner / Muleskinner
クラレンス・ホワイト、ピーター・ローワン、テヴィッド・グリスマン、リチャード・グリーン、ビル・キースとカントリー/ブルーグラス系の腕利きミュージシャンで結成されたスーパー・バンドのスタジオ録音アルバムで、クラレンス・ホワイトにとっては遺作となってしまったアルバムですが、念願の初CD化でクラレンス・ホワイトのギターも存分に楽しめて文句なしの1枚でした。




4位 天地総子大全~フーコのコマソン・パラダイス / 天地総子
アニメ『オバケのQ太郎』(初代)のQ太郎の声優としてもおなじみの天地総子が歌ったCMソングを中心に編集されたCDで、1960年代のCMソングが多いので70年代生まれの自分には馴染みのないものが多かったのですが、「全国こども電話相談室テーマソング」や「アート引越しセンター」といった自分でも知ってる曲もあり、他のCMソングやボサノヴァの名曲「イパネマの娘」のカヴァーなども出来の良いものが多かったので楽しめた1枚でした。




5位 The McCartney Years / Paul McCartney
これは先日エントリしたポール・マッカートニーのビートルズ解散後の活動をまとめた3枚組DVDで、最初の2枚はPV集、あと1枚はライヴの名演集ですが、内容的にはPV集、ライヴ集ともに30年以上のキャリアをひとまとめにしたものなのでかなり濃く、ポール・ファンには最高のDVDだと思います。特にライヴの方はどれも素晴らしいパフォーマンスで、欲を言うとツアーごとの完全版で観たいなと思ったりしました。




6位 Gorilla / Bonzo Dog Doo Dah Band
今年の初めにラトルズのアルバムがUK仕様のオリジナル・ジャケで復刻されたり、来年にはモンティ・パイソンの日本語吹き替え版のDVDボックスが復刻予定など裏ビートルズ関係のりイシューも賑やかなんですが、やはり今年の目玉はボンゾ・ドッグ・バンドの5枚のアルバムがボーナス・トラック付きで復刻されたことでして、自分もスワンさんから輸入盤が安い(5枚で6000円強)と教えていただいて5枚ともGETしました。スワンさん、ありがとうございました!




7位 Ronnie Lane's Slim Chance / Ronnie Lane & Slim Chance
スモール・フェイセス~フェイセズと渡り歩いたロニー・レインがフェイセズ脱退後に結成したスリム・チャンスの1975年のアルバムで、以前は他のアルバムも含めて簡単に手に入ったのですが、その時は買わず終いでした。今年になってkura_moさんのブログでエントリされていて急に欲しくなってネット通販サイトを覗いてもほとんど廃盤といった状態でしたが、その後2枚のアルバムが復刻され、ようやく手に入れることができました。kura_moさん、ありがとうございました!




8位 More Of The Cake / The Cake
これも以前スワンさんに教えていただいたロネッツの「Be My Baby」ばりの楽曲といわれるジャック・ニッチェが手がけた「Baby That's Me」を歌ったThe Cakeのアルバム2枚を1枚のCDに収録したもので、全曲「Baby That's Me」(ジャック・ニッチェが手がけたのはこの曲のみ)のようなウォール・オブ・サウンドを期待していたのでモッズっぽいサウンドには肩透かしを食らいましたが、これはこれで結構楽しめました(笑)




9位 The Melody Maker -村井邦彦の世界-
「翼をください」などの楽曲を手がけたことで知られる村井邦彦の5枚組のボックス・セットで、5枚目がオーケストラによる演奏なので実質4枚に村井邦彦が提供したアーティストによる楽曲が収録されているのですが、昨年あたりから和製ソフトロック&ボッサにハマってる自分には以前CD化されながらも廃盤になっていた楽曲が多く収録されていたのでうれしいボックスでした。しかし、1位のハマクラさんのボックスと比べるとかなり値が張ったのでこの順位に。




10位 Don't Look Back / Bob Dylan
最後は今年も復刻が活発だったボブ・ディランです。これはディランの1965年のイギリス・ツアー時の行動を撮影したドキュメンタリー映画のDVDで、これまで自分は高校時代にテレビで再放映されてたのを録画してビデオで観ていたのですが、やはりDVDだと画像も鮮明ですし、未発表映像もありましたので久しぶりに感動しましたね。順位は毎年ディランものを入れてるので一番下にしましたが、これはディラン・ファンならずともロック好きは必見ですね。この時期のディランのかっこよさは尋常ではありませんので。



ポール・マッカートニー 20年前の感動を再び

2007/12/20 00:58|音楽・映画TB:1CM:2
先月リリースされたポール・マッカートニーの3枚組DVD『ポール・マッカートニー アンソロジー 1970-2005』を最近ようやく手に入れまして、何しろ3枚組というごっつい代物なんで全部を一気に観る時間がなくて数回に分けてなんですが、どうにか全部観ることができました。




内容としては最初の2枚がビデオ・クリップ集、3枚目が特撰ライヴ映像集といった感じでして、特にライヴには定評のあるポールなんでライヴ映像が自分も一番かなと思うのですが、意外にも個人的に今回印象に残ったのが2枚目に収録されている1984年の「No More Lonely Nights」から1987年の「Once Upon A Long Ago」あたりのビデオ・クリップでして、ポールの長い音楽活動の歴史の中では正直あまり調子が良くないといわれてた時期の作品で、自分も最近はそんなに頻繁に聴くこともないのですが、ちょうどその頃自分は中1~高1で、リアルタイムのポールを知ったのはこの時期だったものですから、今回久しぶりにこの時期の映像を観てみると20年前を思い出して感動しちゃいましたね。




それで20年前に初めて買ったポールのCDがこの『Give My Regards To Broad Street(ヤァ!ブロード・ストリート)』(↑)だったなと思い出したり。




当時梅田のリバーサイドという輸入・中古レコード屋さんで恐らく初めて買った輸入盤CD『All The Best』(↑)がリリースされた時に『夜のヒットスタジオ』に衛星中継でゲスト出演して「Once Upon A Long Ago」を歌った(口パクだったと思うのですが)のを思い出したりしてました。

レンズキャップ

2007/12/16 21:36|カメラ・電化製品TB:0CM:4

最近のレンズキャップは内側にもつまみがあってキャップの着脱が楽でいいです。自分はデジ一眼に乗り換えてから初めて内側につまみがるレンズキャップを使用するようになったですが、以前所有していた銀塩カメラの頃のレンズキャップは外側だけにあるものばかりでしたので結構レンズキャップの着脱ってめんどくさかったんですよね。




↑に3社のレンズキャップの画像を貼ってみましたが、一番使いやすいのは上のニコンのレンズキャップで、純正のレンズはまだ一本も持ってないのですが、左下のトキナーのレンズキャップの使い勝手がイマイチ良くないのでトキナーのレンズに上のニコンのレンズキャップを使ってます。右下のタムロンのレンズキャップは一番使いやすいニコンのレンズキャップと比べるとあれなんですが、左下のトキナーのレンズよりは使いやすいのでそのままタムロンのレンズ用に使ってます。

グラム・パーソンズ在籍時のフライング・ブリトー・ブラザーズのライヴ盤

2007/12/11 00:56|音楽・映画TB:0CM:2
このグラム・パーソンズ在籍時のフライング・ブリトー・ブラザーズのライヴ盤は音楽ブログで古くからお付き合いのあるk-hikoさんのブログseason -the diary of mellow rock-でかなり前に知ってすぐに予約を入れて購入したのですが、手に入れてから1ヶ月ほど経ってようやく聴くことができました。




このライヴCDは最初注文した時にデジパックと書いてあったのですが、届いてみたら2枚組のデジパックにしては厚みがないので開封してみると、見開きの紙ジャケ仕様のような作りになっていてびっくり!




裏ジャケもグラムがボトルを持っている後姿とこれまた渋い!




最後にこのライヴ盤の感想などについてもk-hikoさんのブログseason -the diary of mellow rock-にも書かれているのとほぼ同じなんでこちらがまた書くことはないのですが、「Dark End of the Street」や「Hot Burrito #1」といったファースト・アルバムでの代表曲をグラムが歌うライヴ音源で聴けるなんて夢にも思いませんでしたから、本当にいい時代になったものだと思いました。(^^)

Contents

BBS

Links

このブログをリンクに追加する

Blog Portal

Service

Amazon.co.jp

Book

  • ブックオフオンライン
  • フルイチオンライン

Music

  • HMVジャパン

Photo

  • FUJIFILM ネットプリントサービス
  • FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

PC

  • NEC Direct ・NECダイレクト
  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
  • ソニーストア
  • エプソンダイレクト株式会社
  • PC・周辺機器特集!
  • デル株式会社
  • Nortonロゴ
  • トレンドマイクロロゴ

Fashion & Goods

  • 心地よい服ランズエンド

Cinema

  • ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト

Blog Roll

BlogPeople

Please List Me by BlogPeople

Listed




ブログランキング・にほんブログ村へ

 |  食事・ランチ | 甘味・スイーツ | パン類 | 駅弁 | 駄菓子 | 飲み物 | 観光・旅行 | 鉄道 | 音楽・映画 | ゲーム | ファッション | 雑貨 | カメラ・電化製品 | ブログ・ウェブサイト | お笑い・テレビ | 雑記 | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. Novelty Weblog
Powered by FC2ブログ. まとめ
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。